日本飲食イベント協会設立について

飲食店の歴史は、量の時代から味の時代、そして価格の時代(低価格競争)へと変化していくが、価格を切り詰めることにより安心安全な食材からかけ離れ、食品偽造表示問題まで発展し、飲食に対する信用を失いかけている。

これからの飲食業界は、高くてもいいから美味しいものを食べたい、楽しい時間を過ごしたいと価格から価値へと歴史が変わり始めている。

食材にこだわりを持ち顔の見える生産者からの流通に変わり、イベントによる楽しい時間を企画し、日本酒の味の奥深さを飲み比べる価値を提案してきました。

提案してきた飲食店では、常連さんとのコミュニケーションがさらに深くなり、ファンへと変わりお友達を紹介して頂くまでに変わってきたことが、お店の繁盛につながってきたのです。

飲食イベントを通して多くの飲食店に知っていただくために、イベントの企画・提案・運営の出来るプロ集団を教育・育成し発展していくために全国各地に教室の開講を進めて行きます。