飲食イベントを通じて地域を元気にしよう!

中小規模の飲食店では、適切な支援や管理が行なわれておらず、苦しんでいるお店が非常に多いが、適切なコンサルティングを行なうことで、大きく業績を回復している。                          2015年3月7日更新

3月イベント【NEW!】

飲食店向けイベント開催コンサルティングノウハウをパッケージ化し、認定資格制度として提供。 

◆飲食店イベントプロデューサー認定資格制度【第4期予約受付中!】

(マスター認定講座・1級認定講座・2級認定講座)

 

飲食店でイベントを続けると、売上がV字回復した。

飲食店から喜びの声続出。

お客様の声

(K寿司店)常連さんとのコミュニケーションが取れて、楽しく仕事をしていたら売上V字回復で、毎月イベントがワクワク

(Y酒造会社)飲食店だけでなく酒蔵から出荷本数が急激に増えたとお礼の挨拶を頂く

(A酒販店)酒販店からも飲食店の経営が思わしくないので取引をどうしようか考えていたが、現在は優良取引先としてお付き合いできるようになったと喜んで頂いています

飲食店が良くなれば、酒販店も良くなり酒蔵も良くなる三方良しのイベント講師です。 

 

 私は、飲食店コンサルタントとして飲食店より相談を受けてきましたが、お店の経営状況は、いつ閉店してもおかしくない状態のお店が多く、早急に売上げアップが必要で、今月から売上をアップする為にイベントの計画を立て準備するが、イベントが近くなると「お客が集まらない!イベントを中止しよう!」と連絡が入り中止になる。これでは飲食店は、いつまで経っても経営は良くならない。

いかにお客さんを集めるか? 飲食店イベントを実行できるお店は業績も上がっていくが、悪い状態が続くお店は集客が出来なくやっとの想いでイベントを開催しても次回イベントにつながらなく、1回で終わってしまう。 そんな失敗体験を積みながら、いかにイベントで楽しんでもらうか!リピーターになってもらうか!更に友達や家族を連れて来てもらうか! 回数が増えるごとに問題が出てきました。そんな苦労を続けながらイベントを続けていると売上がV字回復するお店が増えて来てます。 現状の飲食店は、7割が赤字と言われオーナーは、朝早く河岸に行き、帰ってきたら仕込みをして料理を作り、仕事が終われば売上集計をして夜遅くまで働いても赤字状態を飲食イベントで利益の出る飲食店に、1件でも多く全国に広げて行きたい。 そのため、酒蔵と酒販店とコンサルティング会社に飲食イベントを共感してくれた会社だけと認定講師として広げて行きます。 

詳しい資料請求は、今すぐmailを!

酒蔵・酒販店・飲食コンサルタント・ワインアドバイザー・唎酒師・飲食関係